楽しんで頂けたら至福の幸せでございます。

どうも、今日も見てくださって有難うございます。
ポチッとして頂き本当に有難うございますだぁ~

今回は、「ジャンボ」の名前の由来についてご紹介しましょう。
ジャンボ飛行機、ジャンボ宝くじ、ジャンボハンバーグ。

なんか凄く大きいイメージがありますよね。
しかし、もともと、「ジャンボ」とは「大きい」という意味ではないのです。

19世紀の中ごろ、パリやロンドンの動物園で
人気を博した一頭の動物がいました。

その動物は巨大なアフリカ像で、肩の高さが3メートルもありました。
その像の名前が「ジャンボ(Jumbo)」だったのです。

この巨大さに例えて、大きい物を「ジャンボ」と言うようになったのです。
あ~こりやこりゃ。意外でしたね。

そういう訳で、不思議な水 !?の動画をご覧ください。



今日の一訓

☆泣く時は一人だが、笑えば世界も一緒に笑う☆

あなたに幸せが訪れますように・・・・

ブログランキング参加中!
是非2票ほどクリックお願いします(v^ー゚)


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ^^

ティッシュを入れても溶けないって
不思議ですね♪

実用性もあって、すごく面白いなぁ
と思いました^^

あの液体があれば、友達にだいぶ
いたずら出来ますね(笑)

ポチ☆
2008/03/10(月) 19:03 | URL | kub #-[ 編集]
kubさん
今晩は。v-411この液体は
ノベック1230消化薬剤という物です

3Mが開発した商品だそうで、
撥水剤のスコッチガードを製品化

する時に出来る
副生成物だったらしいです。

オゾン層を破壊するフロンの
代用品に利用されているようですよ

液体の中で泳いだらどうなるんでしょうね
試してみたいです(笑)

ポチ返しv-352
2008/03/10(月) 20:56 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanctuary230.blog122.fc2.com/tb.php/101-4f2df081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック