楽しんで頂けたら至福の幸せでございます。

どうも、今日も見てくださって有難うございます。
ポチッとして頂き本当に有難うございますだぁ~

今回は、「アルファベットは何故アルファベットと言うのか?」について
ご紹介致しましょう。

アルファベットは、今から4000年も前に当時最大にして最強の国である
ローマ帝国が正式に使用していたのが広まったものです。

そのためアルファベットを別名ローマ字というわけです。
当時のローマ字には今のように26文字はなく、21文字しかありませんでした。
G、J、U、W、Yの五文字が欠損していたのです。

GはCから誕生し、JはIから誕生し、UはVから誕生し、Wは特殊でVが
二つ並んだVVから誕生しました。Yだけが他の文字からの派生ではありません。

このローマ字は、フェニキア文字を通じてギリシャ文字から作られました。
では何故、アルファベットと言うのでしょうね?

ギリシャ文字は数学で使うことがありますよね。アルファ、ベータ、ガンマ、など・・
そのギリシャ文字の最初の二文字がアルファ(α)ベータ(β)と読むので

アルファ・ベータ→アルファベットと名付けられたとさ。あ~こりゃこりゃ。
そういう訳で、びっくりイリュージョン!?の動画をご覧ください。
眼の錯覚です。不思議です。



今日の一訓

☆何か誇りに思えることをした時は、自分をほめてみましょう☆
            ・・・・・精神分析医 ミルドレッド・ニューマン
                           
あなたに幸せが訪れますように・・・・

ブログランキング参加中!
是非2票ほどクリックお願いします(v^ー゚)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanctuary230.blog122.fc2.com/tb.php/106-abbf32bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック