FC2ブログ

メイクのいたずら!?

どうも 、ラミレス通算300号です。

いつも見てくださって有難うございます。

今回は「無用な雑学182」の雑学6連発です。

◎その1、スネ夫には弟がいた
      ニューヨークに住んでる弟が存在していました。
      名前は「骨川スネツグ」といいます

 
◎その2、三角定規に穴が開いてるのは何故?
       紙と三角定規の間に溜まる空気を逃がし、
       より密着するためです。


◎その3、江戸時代の武士はキュウリを食べれなかった。
       キュウリを輪切りにした形が
       徳川家の家紋に似ているためだそうです。


◎その4、中華料理の回転テーブルを開発したのは日本人。
       
      
◎その5、船の規模を表す「トン」は重さではない。
       昔は、1つの樽が入れば「1トン」でした。
       現在は、(1.4メートルの立方体)が1トン。


◎その6、「ふかわりょう」と北斗の拳を描いた人はいとこ。
       原哲夫さんと「ふかわりょう」はいとこだそうです。
      

そういう訳で、メイクのいたずら!?の動画をご覧ください。



今日の一訓

☆愛されることより 愛することを。
        理解されることよりは 理解することを☆ 

              ・・・・・マザー・テレサ


あなたに幸せが訪れますように・・・・

ブログランキング参加中!
是非ポチっと2回クリックお願いします(v^ー゚)
     ↓        ↓        

Comments 2

こもも  

スネ夫って弟がいたんですね
びっくりです

応援★

2010/05/17 (Mon) 09:57 | EDIT | REPLY |   
オーラ・スピリット  
こもも さん

こんばんはv-411

しかも骨川スネツグは
ニューヨークのおじさんと
養子縁組になっているそうです。

スネ夫を尊敬しているんだとか。
奥が深いですね。
ドラえもんワールド^^v-352

2010/05/17 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply